News

  • 2015.01.21

プロモーション座談会企画 "Arcadia Blues Discussion #1" 「DON vs Moostop & Bukkabilly」

ドン・マツオ、ニューアルバム"Arcadia Blues"を元ズボンズのメンバー二人と語り合う!
プロモーション座談会企画 "Arcadia Blues Discussion #1"
「DON vs Moostop & Bukkabilly」
http://thezoobombs.com/arcadiablues_discussion1.html

この後、若きヒップホップミュージシャンと等、続いていきますよー!


  • 2015.01.09

DON Matsuo 4th solo album "Arcadia Blues" OUT on 2015.2.4


アルカディア・ブルーズ『理想郷の憂鬱』、とは一体何の事なのか。現在東京でもっともアイデアが溢れているズボンズのフロントマン、ドン・マツオはひどくロウなビートで4枚目となるソロアルバムをスタートさせる。ヒッチコックのホラー映画のサントラのようなトラックに呟きのようなラップ。このオープニングでアルバムが今までと違うヘヴィーなものだと感じ取れる。サイケデリックなダンスチューン、決まったマイルズ・デイヴィス的インストゥルメンタルはありつつも、今作はヒップホップビートで殆んどが占められている。マツオ得意のローリング・ストーンズ的ロックは見当たらない。全編を貫く不穏なリリックは、あたかも黙示録のようですらある。「世界中で様々なうんざりさせられる事件が起こっているが、日本も同様で、道徳観の崩壊、敬意の喪失、それが当然となったこの世界のどこに自分を置いたら良いのかが分からない。」とマツオは語る。そう、だからこそ彼は音楽を生み出し続けるのである。(T. Osmond, au)

(アルバム・プロダクション)
2014年3rdソロアルバム”Magic Mountain”から10ヶ月の早いインターヴァルで制作された’15年作品。それまでのローリング ・ストーンズに対するオマージュかのようなロックンロール色は鳴りを潜め、全10曲がほぼ全編ラップ・ヒップホップアプローチである。ズボンズ時代からも"BOMB THE BOMB","Superman"などのヒップホップ曲はあったものの、アルバム全てとなるのは今回が初。メンバーが半分抜け、活動停止を余儀なくされているズボンズであるが、ドン・マツオの飽くなき挑戦振りは相変わらずで、今作で更にキャパシティを増やしたと言えよう。
バッキングメンバーは現在ライブを共にする"Magic Mountain Band"を筆頭に、制作される予定であったズボンズの新作からのトラックも新たなレコーディングを重ねた上で収録。それらすべてを時間をかけて分断・再構築することでヘヴィで濃厚なヒップホップトラックへと完成させた。 代表曲"Mo' Funky"から17年、常にロックの名の下に挑戦し続けてきた男の最新作。そろそろ世界は気付くことになる。

「このアルバムは、オレのSgt. Peppersかも知れない。」(ドン・マツオ)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

DON Matsuo 4thソロ・アルバム『Arcadia Blues』
2015年2月4日 on sale
DQC-1440 / 2,130円+税

[収録曲]
01. In Our Time
02. On The Street
03. Mark 1(of love)
04. Stabler feat. Pablo A
05. Memphis
06. Flying Free Cerebration
07. Just One More Thing
08. Sweet Sour Candy feat. Sam&VICE
09. Arcadia feat. Pablo A
10. BO9

※購入はこちら↓
★Amazon : http://amzn.to/1A6TtWS
★TOWER : http://bit.ly/1EgM4sa





☆Arcadia Blues Tour 2015☆

2. 1sun. 東京下北沢ベースメントバー (プレリリースパーティー!)
2.24 tue. 名古屋 得三 (DON’s Birthday!)
2.25wed. 大阪梅田ハードレイン
2.27 fri. 長崎studio DO!
2.28 sat. 山口防府 印度洋
3. 1 sun. 北九州黒崎マーカス
3. 3 tue. 福岡cafe gigi (silent show)
3. 4 wed. 熊本Navaro
3. 5 thu. 宮崎ウェザーキング
3. 6 fri. 鹿児島bar Mojo (silent show)
3. 7 sat. 鹿児島club Cave
3. 8 sun. 佐賀RAG G
3.11wed. 福岡薬院ユーテロ
3.12 thu. 奈良ネバーランド
3.13 fri. 四日市ドレミファといろは
3.14 sat. 神戸マージービート
3.15 sun. 京都nano
4. 3 fri. 下北沢ベースメントバー
4. 5 sun. 金沢メロメロポッチ
4.10 fri. 札幌スピリチュアルラウンジ
4.11 sat. 小樽 CRU-Z
4.12 sun. 苫小牧 ELLCUBE
  • 2014.12.26

DON 's new video


"Mark 1(of love)" from DON Matsuo's Upcoming 4th solo Album "Arcadia Blues"
  • 2014.11.09

DON's new song, check it out

ドン・マツオの新ソロアルバムより1曲試聴できます!
DON Matsuo “Mark 1 (of love)” from upcoming 4th Album

Mark 1 (of love) / DON Matsuo by DON Matsuo

  • 2013.09.28

こんちくわ。
9.22日曜日のベースメントバーでのライブに来てくれた皆さん、どうもありがとうございます。ツアーも含め、ズボンズにとってこれ以上ない締めくくりになったと思っています。そしてボクには、どうしてもその同じ時、同じ場所で、新しい活動を宣言する必要がありました。それを好意的に受け入れてもらえて、安堵すると共に、これからまだまだやっていくことがあるのだと、未来に目を向けていけることに喜びを感じています。
そのボクとマッタちゃん、ギターの96ちゃんとドラマー440からなる新バンド The Randolf(ランドルフ)も楽しんでもらえると嬉しいです。何しろ、ズボンズ直系なんだから。

The Randolf(ランドルフ) live 予定:
9.29 sun. @ AKIHABARA CLUB GOODMAN
10.11 fri. @OTSUKA HEARTS+

メール予約 : donuts@thezoobombs.com
  • 2013.08.21

緊急告知

こんにちは。9/22@下北沢ベースメントバーにて、ズボンズ20周年ライブを開催します。そしてこれは同時に、ズボンズ最後のライブにすることにしました。考えることに時間をかけ過ぎて、告知が遅くなってしまった。ごめんなさい。今からでも時間作って、見に来てもらえると嬉しいです。詳しくは、近く追ってまた! DON
http://thezoobombs.com/tour/20130821_145944
SOLD OUT

DON blog http://dnnd.exblog.jp/20657126/

☆名古屋/大阪/京都 公演も決定しました。
9/13 fri. 名古屋 得三
9/14 sat. 大阪FANDANGO
9/15 sun. 京都nano
  • 2013.05.17

new zoobombs tee



20130517-202227.jpg

20130517-202506.jpg new tee "BOOZOMBS "
2000yen(purple, gray) / 2500yen(raglan)
  • 2013.05.16

vote for zoobombs/tour goods



20130516-231428.jpgvote for zoobombs bag

20130516-231638.jpg4piece set pins
  • 2013.05.12

ZOOBOMBS new EP "On The Jungle"

"Zoobombs/ On The Jungle" (EP)
¥1600 DOWA-10910(Donuts Worm)
2013.5.17release
(限定150枚 / ライブ会場物販) 物販予約・通販受付終了しました
(ディスクユニオン新宿日本のロック・インディーズ館でも極少数販売開始!特典バッジ付 )
1. Animal No Nation
2. On The Jungle
3. Vietnam Girl
4. Thinkin' The Whole Thing And Doin' Details
5. Vote For Moo
6. On The Jungle Again

前作"The Sweet Passion"リリース後、日本、アメリカ、カナダ、オーストラリアを半年間ツアーした後の初制作音源となる本作。アメリカ・オークランドにてアナログレコーディングされた骨太なロックアルバムだった前作からはまた大きく舵をきり、バンド演奏をベースとしつつもポストプロダクションにて大量の編集・ダビング作業を経て完成させた作品となった。ドン・マツオの構想にあったのは、バンド結成当初から試み続けられてきた"Bo Diddley Beat"のアップデート。今作はその最新報告である。

2013年、年明けのムーストップ(ベースプレーヤー)の脱退宣言によるバンド活動存続が不確かな中でのレコーディングではあったものの、作品はこれまでのバンドサウンドにステイするものではなく、より現代性を持ったものに挑戦し、実験性の高いものとなった。バンドは同時期に、結成20周年となる2013年秋完成予定のアルバム分のレコーディングの大半も終えており、バンド自体の将来やこれまで築き上げてきたものに拘らず、サウンドを前進させていくつもりである。(Hip Hop、Club music寄りのアプローチとなる)

ズボンズはこのEPを携えての全国ツアーを5・17京都よりスタート。6・2の大阪まではベースをムーストップが務めるものの、今後の活動継続の有無については、今のところ白紙状態である。何と言ってもライブ演奏が本領にあるズボンズである。場合によってはこれが最後のツアーになるかもしれない。是非足を運んで頂きたい。

ズボンズ/ Zoobombs


☆EP通販お問い合わせ(申し込み): donuts@thezoobombs.com
(勝手ながら発送は5.27以降になります。何卒ご了承下さい。)

通販受付終了しました。ありがとうございました!

☆ツアー情報
-Zooobombs On The Jungle Tour 2013-  
5/17 京都nano
5/18 神戸マージービート
5/19 京都"いつまでも世界は"
5/21 広島Border
5/22 福岡peace
5/23 黒崎マーカス
5/24 佐世保ガァネット
5/25 熊本ナヴァロ
5/26 山口防府 印度洋
6/1 東京下北沢basement bar
6/2 大阪fandango

詳細はtour pageまで!
メール予約: donuts@thezoobombs.com
日付、会場名、お名前、枚数を明記下さい。

  • 2013.04.26

(ミニ・ニュース)電撃ホビーマガジン6月号にドン・マツオ

長崎の旧友、村山仁志アナウンサーによる記事にドン・マツオについて書かれています。
ドン製作のダンバインの写真も!

『電撃ホビーマガジン6月号』105頁 (コラム「きかせられないラジオ」)
http://hobby.dengeki.com/hobby/





Archive

  • ZOOBOMBS「Ice Cream & Dirt」2016.10.05 On Sale